節分は心の鬼退治!について

節分は心の鬼退治!

節分は豆まきの行事ですね!
豆まきというのは、福が好んで鬼が嫌うから豆をまくそうですが、ちょっと不思議な点があります。
よく鬼の格好した人に向かって豆をまくイメージのある節分ですが、鬼というのはあくまでも仮想の生き物です。
一体どういう意味で鬼にまめをまくのでしょうか?

■鬼というのは自分の心の中のこと!
つまり、自分の心のみにくい部分を昔の人は鬼と表していたようです。
なので、鬼はそとというのは自分の心をキレイにしよう!という意味で言われるようになったそうです。
そして、心に空いた部分に福は内というように、よい気持ちを入れ込むのが節分の本当の意味です!
だから、鬼は外、福は内という順番で言われているそうです。
意外と奥の深い行事なのですが、日本に伝わる行事というのはだいたいこういった風に意味があるのが多いので、調べてみると面白いですよ!
ただ、どうして豆なのかはわかりませんでしたが、豆にも意味があるのでしょうね。

Favorite